全日制高校より通信制高校に通う利点

全日制に比べて、授業料が安いのも通信制高校の利点

通信制高校通信制高校の勇志国際高等学校

一般的な全日制の高校とは異なり、様々な利点がある全日制に比べて、授業料が安いのも通信制高校の利点全日制高校に通うのが難しいなら通信制も選択肢に入れて

全日制に比べて、授業料が安いのも通信制高校の利点です。
公立の場合授業料は世帯収入によって異なりますが、3年間で約10万円程度で卒業できるケースもあります。
授業料が高い私立でも30万円から90万円程度と全日制より安く、金銭的な負担を抑えながら学べるのは魅力です。
もちろん入学するコースなどによって授業料には差がありますし、助成金を受けてもっと安くなるケースもあります。
しかし金銭的な負担が全日制や定時制に比べて大幅に軽いのは、経済的に困窮している家庭の子どもたちにとっては有り難い利点です。
授業料が安いなら経済的な負担を減らしながら学べるだけでなく、時間にも余裕があるのでアルバイトをしながら自費で賄いながら通うこともできるでしょう。
経済的に苦しい家庭の子どもは、満足な教育を受けられず貧困が連鎖していくと言われています。
しかし格安な授業料で高校に通える通信制なら、貧しい家庭でもしっかりとした知識を学べるでしょう。
通信制高校は、一般的な全日制の学校に通えない状況に陥っている子どもたちが学べるのも魅力です。
たとえば学校でいじめを受け不登校の経験がある子どもは、全日制の学校で他の生徒と一緒に授業を受けるのは難しくなります。
ですが年に数回スクーリングに行くだけの高校なら、クラスメイトと深い付き合いをする必要がありません。
顔を合わせるのも数回だけなので、深い付き合いをする必要がなくなりいじめに遭う可能性はなくなるでしょう。
他にも病気や怪我で入退院を繰り返し中学校にも満足に通えていないと、高校に通えても授業についていくことができません。

🐶勉強垢はじめました🐶

通信制高校に通っている じゅん です。


大学進学しようと決めましたが
大学も自分の偏差値ですらわかっていない状況に絶望してはじめました😌

よろしければ参考にさせてください🙇‍♀️#勉強垢さんと繋がりたい #勉強垢 #勉強垢始めました pic.twitter.com/3zCRRxhu0C

— じゅん (@sjinx10) 2019年4月11日